ボルボS602.4オルタのプーリぶっ飛びリビルトに取替

■2018/02/10 ボルボS602.4オルタのプーリぶっ飛びリビルトに取替

今日は、ボルボS60 2.4 エンジン内のオルタネーターのプーリが経年劣化で内部のベアリング破損してしまい、ベルトが外れそのまま少しの間乗っていた事によりテンシャナープーリも破損してしましまい、ベルトも粉々にさくれてほとんど無くなってしまい、新品のオルタネーターとテンシャナープーリ中古とベルト中古を使い修理しました。
この年式は2003年式の車両で前期型モデルです。前期型は、オルタネーターのプーリ部分ワンウェイのベアリングになってそのも部分がダメになると異音や、サブが廻りに出ています。壊れたオルタネーターの部分も茶色く錆が付いているのわかると思います。この状態ではプーリ直部がダメです。そのままほって乗っているとこのようにプーリ部分が分離してこのような状態におなります。修理も大掛かりになります。少しでも変な異音や、廻りが錆びの付着物出ているようであれば壊れるサインです。早めに修理する事お進めします。
オルタネーターのプーリ部分が新品対策されています。ただこちらもかなりの距離乗ると壊れる事あります。それとことオルタネーターの対策プーリのタイプにした場合ベルトの長さが若干長くなります。ベルトも同時交換が必要です。注意して下さい。もしプーリ部分のみの交換も部品としての供給は有ります。交換するには特殊工具が必ず必要になります。寛太に変えること出来ませんので専門店もしくはディーラーで取替して下さい。
今回の部品は、新品リビルト品です。中身新品で側だけ中古再利用したものです。金額は、107000円(税別)です。ただメーカーさんの定価なので私の出す金額はもう少しリーズナブルな金額設定です。保証も1年保証付きです。今まで何度か使っていますが、今の所一度もトラブルは無いのでかなり信頼度はあるリビルト屋さんです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
ドンドックス
http://www.dondocks.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県豊橋市青竹町字青竹33-2
TEL:0532-34-1660
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/3uZzYz
Twitter:http://goo.gl/uEjKmr
mixi:http://goo.gl/fJ7NlQ
アメブロ:http://goo.gl/ySeFGo
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

〒441-8085  愛知県豊橋市青竹町字青竹33-2

0532-34-1660

定休日 : 毎週日曜日、盆休み、正月休み