ボルボ240ATオイルエンジンオイル並みの汚れ、修理

■2018/03/01 ボルボ240ATオイルエンジンオイル並みの汚れ、修理

今日は、ボルボ240 88年式アイシンATオイル取替と、ATオイルパンガスケットからオイル漏れする部分があるので内部洗浄兼ねて修理していきます。
はじめに、このタイプのATはオイルパンガスケット交換する場合や、漏れがひどい場合ガスケット交換するのですが、基本ガスケット本体にシーリングボンド類塗るのはダメです。漏れる確率が早まりぬらずに交換した場合より早く漏れます。基本塗らないです。
それと今回、ATオイルも同時交換しましたが、見て頂くと解る通りATのオイルの色ではなくエンジンオイルに近い色になっています。実際に内部開けた状態見ると解りますが、オイルパンそこの部分汚れがべったり付いていて、金属粉もかなりたまっていました。磁石はハリネズミのように金属粉がとんがっているように付いています。今までこんなに汚れたオイルパン見るの初めてで、オイルも汚れ具合初めてです。とにかくひどい、後半の写真のオイルパン清掃後と見比べればわかると思います。かなりの期間オイル交換されてなかった。
オイルパンの汚れパーツクリーナーで汚れ落としましたが、なかなか落ちないほど汚れたまっていました。
AT本体も2速から3速の変速タイミングが、おかしく滑りながらつながる感じです。それとシフトPからDレンジ入れる時変速ショックとつながるまでのタイムラッグも長いように感じます。多分このATあまり良くないです。お客さんが関西の有名な大きな外車ショップで購入したのですが、この状態見るとかなりがっかりしました。納車してまだ半年足らずでこの状態はひどいと思います。その前にこの車両ここまで酷い車両なので本来販売するのではなく廃車解体するのが本来の形だと私は思うし、私ならこの年式の車両絶対販売しません。なぜならリスクが多い、販売後のトラブルでお客さんともめそうだからです。
買ったお客さんも知識不足で悪いと思いますが、もっと悪いの販売したショップはここまで酷いのにかくして販売するそれも修理もせず、ひどいです。最近はこのようなショップもちらほら耳にします。皆さん騙される前に良く勉強して、それでもわからなければ、こちらでもアドバイスはしますので宜しくお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
ドンドックス
http://www.dondocks.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県豊橋市青竹町字青竹33-2
TEL:0532-34-1660
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/3uZzYz
Twitter:http://goo.gl/uEjKmr
mixi:http://goo.gl/fJ7NlQ
アメブロ:http://goo.gl/ySeFGo
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

〒441-8085  愛知県豊橋市青竹町字青竹33-2

0532-34-1660

定休日 : 毎週日曜日、盆休み、正月休み