スバルサンバー バッテリー古いのなぜか前回変えた時期不明多い

■2019/02/21 スバルサンバー バッテリー古いのなぜか前回変えた時期不明多い

今日は、スバルサンバーのバッテリー交換した話です。今回の車両は、バンタイプのバッテリー交換です。トラックは、荷台の左下にありますので場所が少し違います。
いつも思うのですが、バッテリー古いの見ると必ず交換した日にちや距離書く所があるバッテリーあるのですが、なぜかほとんどの車両まったく書いて無いそのおかげで交換時期なのか、まったく解りません。バッテリー自身が、ことばしゃべったりしてくれればいいのですが、基準がバッテリーの汚れ具合ぐらいしか解りません。判断材料が汚れ具合では、お客さんに交換時期だからと説明するのおかしいとおもいます。なんで書く所あるのに書かないのか解りません。特に車屋で交換作業したなら交換した時の事ぐらい油性ペンで書けば、数年後バッテリー交換時期に来た時説明をお客さんにできるのに書いて無い不思議です。もし交換時期なのに交換されなく走行中にバッテリーに不具合が起ればお客さんもかなり怒り、あの車屋には二度と修理しないと言います。トラブルなくすために修理入れているのですが、車検後にこんな単純なミスが、結構車屋さんで起こっています。このようなミスを起こさない為にも新品付ける時バッテリー本体に油性ペンで書いたり、ラベル貼るなりすればトラブルは防げますし、お客さんにも交換時期の説明できるので安心していただけるとおもいます。私の所では、必ず解るように必ず書きます。理由としては、トラブル裂ける為と交換時期など私たちも解るのですが、お客様にも解るようにわざと書きます。もし交換してすぐバッテリー自身に問題があるようなら、基本新品に交換してトラブルあるバッテリーは、バッテリー販売した業者さんに伝えて新しい物と交換してもらいます。もっといえば新品でも必ずバッテリーチェッカーかけて再度充電してから確認してから車両に取り付けます。少し手間かかりますが、この工程することでバッテリーの新品のトラブルまったくなくなりました。簡単そうでしない車屋かなり多いです。皆さんもバッテリー新品だからと言って安心して取り付けますが、一度取り付ける前に再度充電してから取り付けると持ちも違いますので手間ですがするといいかと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
ドンドックス
http://www.dondocks.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県豊橋市青竹町字青竹33-2
TEL:0532-34-1660
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/3uZzYz
Twitter:http://goo.gl/uEjKmr
mixi:http://goo.gl/fJ7NlQ
アメブロ:http://goo.gl/ySeFGo
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

〒441-8085  愛知県豊橋市青竹町字青竹33-2

0532-34-1660

定休日 : 毎週日曜日、盆休み、正月休み